''魚大本店'' - 東急東横線の白楽駅近く、六角橋商店街の魚屋が ”世界を変える”...って

よくある質問

よくある質問

店名に本店とありますが、支店はどこに在りますか?

残念ながら、未だ在りません。
近い将来の開店に向けて努力しています。
「その時」が来たら、皆さんにご報告いたします。

雑魚場(ざこば)って何ですか?

本来は、大衆魚を扱う市場のことを指します。
過去には、大阪に雑喉場魚市場というものも存在しました。
詳しく知りたい方は、以下のリンクからどうぞ

ざこば←ウィキペディアへ移動します。

開店当初は、横断幕に「市場直送」と書いていましたが
もっとインパクトのあるキャッチコピーをと思い
当店を市場と位置づけて雑魚場としました。

市場直送とは何市場からですか?

横浜市中央卸売市場(横浜市神奈川区山内町1-1)
からです。
詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ

横浜市中央卸売市場 経済局←横浜市のHPへ移動します。

俗に、本場(ほんじょう)と呼ばれたりします。

他の魚屋さんと比べて安いのは何故ですか?

当店代表の生家は、明治初期より
代々鮮魚の仲卸を営んできました。

現在は、本場で家業を終えて
魚大の店頭に立ちます。

仲買人の仕入れで、皆さんに安く提供できるように
努力しているからです。

そんな魚大本店の代表の想いは
ナビまたはメニューにある
会社案内ごあいさつ
からどうぞ。

仲買人と小売店の「二足のワラジ」体は大丈夫?

若いのでご心配は不要です。

真冬に半袖で作業することもあります。

真冬日に半袖姿を見かけたら
あまり直視しないことをオススメします。
見ているほうが寒くなりますので(笑)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional