''魚大本店'' - 東急東横線の白楽駅近く、六角橋商店街の魚屋が ”世界を変える”...って

無事に?終わりました。

無事に?終わりました。

鯖の文化干し。もう少しで仕上がり
干した鯖のチェックをしていると

「こんにちは」

と、元気のいい声で挨拶されました。


振り返って、こちらも元気よく
挨拶をかえします。

どなただったかなぁ
思い出せない。

「あ!PV撮影のスタッフさん」
「ホント来ちゃったよ」

約束しておいて「来ちゃった」とは
大変失礼ですね。すみません。



もうすぐ撮影本隊が到着するということで
「よろしくお願いします」
と念押しされるように言われました。

まあ、どこかへ行かないでください。
ということなのでしょう。

こちらは仕事中ですから
どこへも行きようがありませんので

普通に仕事をしていますと
ほどなく撮影本隊が合流しました。

鰯を開いているところでしたので
構わず仕事をつづけていたところ

せっかくだから撮影させてもらおう
という流れになり


早速、撮影開始となりました。

両手がふさがっているので
「失礼しまーす」
とヘッドホンをつけられ

「そのまま続けてください」
「イイですねぇ」
などと、おだてられながら
撮影は続いていくのです。


恥ずかしい。

だんだんと我にかえってきて
「何やってんだ?俺」
という気持ちがフツフツと湧いてきます

しかし、これで終わりではなかったのです。

つづく・・・

コメント



認証コード6804

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional