''魚大本店'' - 東急東横線の白楽駅近く、六角橋商店街の魚屋が ”世界を変える”...って

無事に?終わりました。のつづき

無事に?終わりました。のつづき

干しカゴの中の鯖の文化干し


無事に?終わりました。のつづきです。


ほんの10分前まで普段通りの日常でした。

干した鯖のチェックなどしながら
夕方からの主力商品

「刺身の盛り合わせ」
「単品盛りの刺身」

の構成などを考えていたのです。



それが、いま
赤いヘッドホンをつけて
ポーズをとらされている

「なんだコリャ」
「なにやってんの?」

そんな気持ちです(笑)

ところが、まだ終わりでは無かったのです。



こんどは手拍子を要求され
もう、なすがまま
されるがまま、ですよ(苦笑)

「カメラのほうを向いてくださーい」
「レンズに目線くださーい」
「イイですね、イイですよぉ」
「すごくイイですね」

こういうセリフに、みんなノセられていくのかぁ
などとボンヤリ考えていたところ

まわりの状況に気がつきました。

楽しそうに眺めていくひと、
驚いたように立ち止まってから
しげしげと眺めて立ち去るひと、
哀れんだような視線でチラリとみていくひと

「さ、撮影に協力してるだけですケド。なにか?(キリッ!)」
というわけにもいかず

さまざまな視線を感じながら
それでも撮影は続いていくのでした。

いただいたデモCDによると
「キラキラ通り」は4:09秒

フルコーラスを流しおえるまで
撮影はつづきました。

長い長~い4:09秒でした(苦笑)

コメント



認証コード6637

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional