''魚大本店'' - 東急東横線の白楽駅近く、六角橋商店街の魚屋が ”世界を変える”...って

シュールレアリズム!六角橋商店街

シュールレアリズム!六角橋商店街

商店街プロレスで少し触れましたが、
六ちゃんの正体については、結局わかりませんでした。

アブドーラ小林さんではなかったようです。

「六ちゃん」の背中
(写真中央の白い覆面レスラー、背中に漢字でとあります)

買い物客のなかに覆面レスラーという
なかなかシュールな絵ヅラになっています。

商店街のレスラーを写真に収めるひと
ピンボケで見づらいのが申し訳ないのですが、こんなシュールな場面をカメラで切り取っておきたくなる気持ち
ものスゴーくわかりますネ(笑)

一般人との抗争に臨むBJWレスラーふたり
買い物客と対峙するBJWレスラー
では、ありません(笑)

彼らはカドを曲がって、特設会場に設けられた
特設リングへと消えていきました。

試合を終えた選手たちは当然、同じ場所を通って選手控え室にもどる訳ですが
さすがに「デスマッチ」と呼ばれる試合形式ですから
流血なども、もちろん有ります。

弊サイトで写真は公開できないと思い、そういった姿は
写真に収めてはいません。

普段、魚を捌いて赤い血にはなれていますが
さすがに人間の流血は、やはり別物ですネ
正直、チョッと引きました(苦笑)

とはいえ、こんなシュールでカオスな場所は、そうそう見つからないと思います。

買い物客の中に流血したレスラーの姿が見られる商店街
それも六角橋商店街なのです。

コメント



認証コード6745

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional