''魚大本店'' - 東急東横線の白楽駅近く、六角橋商店街の魚屋が ”世界を変える”...って

八景島シーパラダイス。進化してますネ

八景島シーパラダイス。進化してますネ

八景島シーパラダイスには子供たちが幼い頃に家族でお世話になりました。

当時を振り返ってみると
「公園に併設された水族館」
というイメージが強かったように思います。

サーフコースターやブルーフォール
アクアライドなどのアトラクションもあり、
それはそれで、とても楽しめたのですが

幼い子供を連れて遊ぶには、
すこし施設に限りがあったのかなぁと
思った記憶があります。

ベビーカーを押して園内を散策したり
水族館を巡ったことは覚えています。

デートコースとしてなら申し分なかったのかもしれませんね。


今では
水族館と体験型テーマパークの融合
といった感じでしょうか

次々と新しいアトラクションを企画し成功させているようです。

夏休みということもあってか子供の成長にフォーカスしたアトラクションが目白押しです。


中でも注目なのが
海育(うみいく)体験!うみファーム
うみファーム

以下は、八景島シーパラダイスの
海育(うみいく)体験!うみファームページからの抜粋です。


ひとが自然の海とふれあい、海と共に成長していく。
海を育て、海に育てられる。

海は日々変化しています。

そこにくらす海のいきものたちも、
いろいろなかたちで関わり合い、
命を育んでいます。


ひとが自然の海とふれあい、海と共に成長していく。

‘‘海育’’

自然の海ならではの営みをご覧いただく本物体験や、
海やいきものたちを「育てる」「獲る」「食べる」ことを通じて、
海の環境を身近に感じ、そして考えることを
「海育(うみいく)」と名づけました。

うみファームでは海に育まれている生きものを体感しながら、
海を守る活動を行うことで、自然環境の大切さを
楽しく遊びながら学んでいくことを目指していきます。


抜粋以上



どうですか?この理念
メチャクチャ素晴らしくないですか?

>海やいきものたちを「育てる」「獲る」「食べる」ことを通じて、
>海の環境を身近に感じ、そして考えることを
「海育(うみいく)」と名づけました。

「うみファーム」って
たいへん素晴らしい「海育(うみいく)」という考え方に基づいて
運営されているんだと、その理念に深く共感しました。

15年前に「うみファーム」に出会っていれば
我が子たちと、近所の子供たちを連れてシーパラに出かけていたと思います。うみファーム施設案内
うみファームの地図
そして「うみファーム」「食育ゾーン」
釣りを教えたりして、ガキ大将として君臨していたことでしょう(笑)


冗談はさておき、わたしたちは毎日「命」をいただくことで生きています。
動物であれ植物であれ、なんらかの「生き物の命」をもらうことで命をつないでいます。

食事のときに「いただきます。」というのは
命をいただくのだということを
子供たちが遊びを通して学ぶことができる
とても素晴らしいことだと思いました。

ほかにも色々な取り組みをしていて
うみファーム海の環境改善
こんなこともしているようです。

ホント「うみファーム」素晴らしいです。

こういった施設は日本中に、もっとたくさん増えて欲しいですね。


やはり同じ思いをもつ親御さんが多いようで
八景島シーパラダイスの「うみファーム」
連日たいへんな盛況のようです。



そうした中で、ご自身も楽しみながら上手なうみファームの利用法を紹介されていて
攻略法を、たいへん良くまとめられたサイトを見つけました。

Seven Ocean せぶんおーしゃん』さん、という方のサイトです。

豊富な写真と詳細な説明で
初めてのひとでも迷わず楽しめそうです。


八景島シーパラダイス「うみファーム」
行ってみたくなりました。

コメント



認証コード1642

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional